統合型位置情報通知システムの運用開始について

   南渡島消防事務組合消防本部(北斗市・七飯町・鹿部町の1市2町構成)ではこれまでも、携帯電話及び IP電話(インターネット回線を利用)から通報者の位置を取得することができる「携帯・IP位置情報通知システム」を運用しておりましたが、NTT固定電話からの119番通報においても通報者の位置を取得することができる『統合型位置情報通知システム』の運用を開始します。

 対象電話及び位置情報の通知

対象となる電話※

NTT加入電話

携帯電話

IP電話

位置情報の通知

通常発呼

119番通報時に音声通話と同時に位置情報が通知されます。

184発呼

119番通報時に音声通話と同時に位置情報は通知されません。ただし、消防本部において緊急に位置情報が必要であると判断したときには、位置情報を取得することがあります。












※IP電話(050で電話番号が始まるサービスを除いたもの)
※携帯電話(第3世代以降の携帯電話、スマートフォンも含む)

    注意事項
 NTT固定電話からの119番通報の場合、通報者の位置情報が自動的に通知されませんので、今までどおり住所や目標物となる建物などをお知らせください。
 
※通報内容から人の生命・身体等に差し迫った危険があると判断した場合で直ちに通報場所の特定ができない時は、通信指令室で位置情報を取得することがあります。


    ご協力のお願い

お持ちの携帯電話やIP電話からの119番通報においても、位置情報に誤差が生じる場合もありますので、119番通報の際には必ず住所や目標物となる建物などをお知らせください。