本文へスキップ

南渡島消防事務組合

TEL. 0138-73-5130

〒049-0162 北斗市中央2-6-6

道南ドクターヘリ
○2015年2月16日から道南ドクターヘリが運航開始となりました。

運航実績(令和4年4月30日現在)
平成27年・・・66件
平成28年・・・95件
平成29年・・・95件
平成30年・・・138件
平成31年・・・126件
令和 2 年・・・130件
令和 3 年・・・170件
令和4年・・・64件


 運用開始の2015年2月16日から2022年4月30日まで、計884件のドクターヘリを要請しており、年々増加傾向にあります。


ドクターヘリ運用の流れ
119番通報を受けた消防機関が、医師による早期治療が必要と判断した場合にドクターヘリ運航管理センターに連絡し、ドクターヘリが出動となります。
※この図は119番通報からドクターヘリ(医師、看護師)が救急現場に、到着するまでの流れです。



ドクターヘリよくあるQ&A

Q1. ドクターヘリは誰でも呼べるの??

Q2. ドクターヘリを要請した場合は費用がかかるの??

Q3. ドクターへりはどこに着陸するの??


Q4. ドクターヘリで搬送される医療機関はどこなの??



ドクターヘリの着陸場所

ドクターヘリは原則、事前に決められた着陸場所で救急車と合流します。当組合管内で決められている着陸場所は59カ所(令和3年10月現在)ありますが、中にはグランドなど散水が必要で時間がかかる、イベント実施時には使用できない、冬季の除雪が出来ないなど年中使用できる場所は数カ所です。
そこで、地域の救急医療のためにドクターヘリの着陸場所を提供していただける民間の事業所様を募集しています。

大まかな要件として

・35m×35m程度の広さ
・周囲に電線などがない
・無償提供ができる

などがあり、ドクターヘリ事務局が認可したものが着陸場所として認定されます。協力していただける事業所様には、希望があれば当組合と協定を締結させていただき、HPで事業所名を公表、着陸場所名も事業所様の名前とさせていただきます。ご検討いただける事業所様は是非ご連絡ください。 

連絡先:南渡島消防事務組合 消防本部消防課                      0138ー73-5130                                h-syoubou@minamioshima-syoubou.jp     

 
 〇 着陸場所協力事業所

 ①株式会社 魚長食品 様













































このページの先頭へ










バナースペース

南渡島消防事務組合

〒049-0162
北斗市中央2-6-6

TEL 0138-73-5130
FAX 0138-73-6694



マップ



その他

防災無線の放送内容確認(北斗市)
【電話番号】
0800-800-9918

管内の災害情報案内
【電話番号】
0138-73-0091


医療相談窓口サイトへ

○治療内容が分からなくて不安なんです・・・
○医療のことで困っています・・・
○どこに相談したらいいの?・・・など医療に関する相談を受け付けます。
 また、中立的な立場で患者さんと医療機関の仲立ちをします。